ボクはANAのスーパーフライヤーズカードを持っているので、飛行機に乗るときはいつもANAを利用している。高知龍馬マラソン出場のため、前日羽田空港から高知に向かったのだが、前日が仕事で空港到着がギリギリだった。そんなとき少しでも早くターミナルに着く方法を紹介しよう。羽田の国内線ANAは第二ターミナルだぞ。

スポンサーリンク

電車が一番時間が正確。

リムジンバスなどもあるが、時間が正確なのはやっぱり電車。ボクは金券ショップで京急の品川-羽田空港間の土休回数券を買って乗ることが多い。しかし普段Suicaばかり使っていると切符に慣れなくて品川駅で思いっきり自動改札に詰まらせてしまって焦ったことがある。急ぐときはSuicaのほうがいいかもしれない。

一番前の車両だとエレベーターで行ける。

電車は改札まで結構距離があるのが難点。しかし第二ターミナルに行く場合、一番前の車両に乗っておくとよい。

スポンサーリンク

Thumb IMG 5140 1024

目の前がエレベーターだ。

一番前の車両から降りるとすぐにエレベーターがある。ほとんどの人がエスカレーターに向かうので、存在すら気づかない人も多い。大きな荷物を持っている人も多いというのに。誰も乗る気配がなかったら、さっと扉を閉めて上に上がれば改札の目の前に到着だ。搭乗締め切り5分前だったが、余裕で間に合って空港ラウンジでドリンク1杯いただく余裕もあった。

Thumb IMG 5141 1024

もちろん空港には余裕を持って着くのが一番だ。電車だって遅延したらアウトだ。京急に乗る際はいちおう知っておくと荷物のあるときなど便利だろう。