サラリーマンの昼休みは短い。その短い時間で何を食おうか歩きながら思いをはせる。

スポンサーリンク


IMG 7149

店のチョイスが決まったら次はメニューだ。メニューを見ながら今日は何を食べたいか思いを巡らせ、いざ注文。

「すいません、売り切れです。」

えーーー。この時間なんだったのーと思ってしまう。まあ忙しいお昼時だから仕方ない部分もあるんだけど、メニューの売り切れはすぐわかるようにならないものだろうか。メニューってのはそれを食べてる未来の自分をイマジネーションする想像の場なんだよ、せっかくの思いが台無しじゃないか。

そんなこともまで考えてしまうのはボクくらいだろうか。