ここんところ毎年参加している横田基地内を走るマラソン大会のフロストバイト。

運営が大変雑でゴミゴミしている感じだが、アメリカンな雰囲気が好きで毎年参加している。

横田基地をハーフマラソンで折り返しの1周する横田基地の広さをふんだんに使ったレースだったが、今年から周回2周に変更され、あまり奥のほうまで行けなくなってしまった。何か警備上の問題でもあるのだろうか。

スポンサーリンク


今年のトレーナーは赤

フロストバイト参加の楽しみが毎年アメリカンなトレーナーをもらえるところ。今年は真っ赤だ。いやーこのデザインおじさんはきついよ。しかしこれこそがアメリカンなのかもしれない。それにしても年々生地の質が悪くなるような気がする。

IMG 1176

物販は激混み

アメリカンな雰囲気の直火で焼くハンバーガーなど、美味しそうなものがたくさんあるが、とにかく混む。そしてそんなに美味しくない。昨年は早めに行ってハンバーガーを食べてみたが、そんなに美味しくなくて逆にお腹を壊してしまった。昨年の反省を生かしてギリギリの時間に着くように行った。

荷物預かりなども激混み

基地は広大だが、広場は狭い。ギリギリに行ったので、荷物を置く場所を見つけるのも一苦労だ。荷物預かりはあるが、こちらも激混みなので、必要最低限の装備で行った。今年からゼッケンが事前送付になったのはよかった。身分証明のための免許証、電車に乗るためのSuicaとお札数枚くらいをランニングポーチに入れて、上着を脱げばほぼ走れる状況にしておいたので、ギリギリについても時間に間に合うようにスタートにつくことができた。

スタートも激混み

スタートの様子。初の道路よりのスタート。もう完全に入りきっていない。5キロくらいまでかなりの渋滞が続く。

IMG 1174

正月太りがもろに応える

年明け最初のレース出場だったが、正月に太ってしまったのが毎年もろに応えていい記録が出ないのがこのレース。今日も体が重すぎる。

寒い

横田基地はこの時期かなり寒く、風も強い。長袖Tシャツで挑んだが、風がかなり強く体が冷えてしまった。そして正月明けの体の重さで15キロで完全に足が止まってしまった。あーあ。リタイアしようかと思っても逃げる場所がない。もう自力で歩いてでもゴールを目指すしかない。寒さに震えながらの行進はきつい。正月の不摂生を後悔しながら、ゴールを目指すことになってしまった。今思い出しても寒い。寒すぎるのだ。

空腹もつらい

ハーフのスタートは11時。通常のハーフマラソンにしては遅いスタートだ。お昼を挟むのでかなり空腹感を感じてしまった。途中給食のようなものは1箇所オレンジがあっただけで、あとは給水はほぼ水。一部にゲータレードがあったが、後半はほぼなかった。補給食を持って走ればよかった。

ゴール後のバナナが美味しい

もう完全に足が動かず這いつくばりながらのゴール。空腹と寒さで震えるようだったが、ゴール後にもらったバナナが妙に美味しかった。スーパーの安いやつではなさそうだ。あーなんとか生き返った。

フロストバイトはまだ一度も満足の走りができておらず後悔ばかり。正月を挟んでもここでしっかり走れるようにならないとダメだねー。