今年こそiPhoneを買い換えようと思っていた。

スポンサーリンク


今年はiPhoeneXs XsMax XRと迷いそうな3シリーズがラインナップ。いいんだけど、どれも重い。もう軽い方向にはいかないのだろうか。

もうちょっと軽いのが欲しいのにーと思ったが、この中では一番小さいiPhoneXsにすることに。

そして今度はシャッター音が鳴らない海外モデルが欲しいと思っていた。9月に香港に行った際にApple Storeの場所も確認したし、行ってみようか。

前回は初めての一人海外旅行で万全にANAで行ったが、勝手がわかったので、今度はLCCで行ってみよう。もしまた欠航したらそのときANA便を買えばいい。

香港エクスプレスが安い

ジェットスターやバニラエアなど国内のLCCを見るが、あんまり安くない。一番安いのが香港エクスプレスだ。これで行ってみよう。

予約は他のLCC同様わかりにくいがどうにか予約ができた。アプリがなかなか優れていてこのままチェックインや搭乗ができる。

よーくみないと優先搭乗するだけのお金が取られそうになったり油断は禁物だ。トイレが近いので、深夜となる行きだけは通路側の座席をオーダー。

WEBチェックインができるのは時間にならないとカウンターの開かないLCCにおいては非常に便利。しかし、WEBチェックインをしたら搭乗口のカウンターでパスポートチェックをしなければならないのを知らずに呼び出されたり。

いざApple Storeで購入

ちょうどiPhoneXRが前日発売されたばかりでそちらを求める行列ができていた。日本在住だと予約ができないので、現地に行って在庫がなかったら終わりだ。

Thumb IMG 2717 1024

iPhoneXsは発売から1ヶ月ほど経ったので、在庫は十分にありそう。現地のAppleのサイトを見ても在庫は大丈夫そうだ。

いちおう欲しいものを紙に書いて見せながら店員さんとやりとりして無事に購入することができた。

スペースグレイの256GB。512GBにも惹かれたが、今使っているiPhone5sの64GBも持て余しているので、これだけあれば十分だろう。お値段9,899香港ドル。

Thumb DSC08471 1024

消費税はないが、日本国内より高かった

A

香港は消費税がないので少し安く買えるかなと期待をしていたが、香港ドルが上がり初めていたので、結局日本国内で買うより高くついた。まあしょうがないね。Apple製品は結局日本で買うほうが値段的には安いように見える。

しかしApple Watchは香港で買うほうが安いようだ。現地で在庫があったら買ってもいいかなと思ったが、ボクの欲しかったスペースグレイの40mmは在庫なしで買えず。

ケースも香港で購入

豊澤という香港でよく見かける家電量販店っぽいところでATNというブランドのケースを購入。お値段138香港ドル。ホールド感がなかなかよくて買ってよかった。日本国内ではお見かけしない。

Thumb IMG 2725 1024

iPhoneって日本でこんなに売れているのでケースは海外メーカーのほうがいいのが多い気がする。

Thumb DSC08473 1024

箱は同じ。充電器の形状が違う

箱はサイズも全く同じ。見た目では全然わからないが、中の充電器は当然日本国内のものとは違う。変換器持っていなかったので、これはちょうどいい。

Thumb DSC08475 1024 Thumb DSC08477 1024

シャッター音が鳴らないのはすごく快適

料理なんかを一人で撮りたいと思うときにシャッター音はちょっと恥ずかしかったりするが、シャッター音が鳴らないのはとても快適。もう日本のiPhoneもシャッター音なくしてくれないだろうか。 もうシャッター音がある機種は欲しくないと思うくらい。

やっぱり最新機種はとても快適

今までiPhone5sを使い続けてきたが、最新機種はこんなにも進化したのかと驚くばかり。とにかく動作が快適。最新機種を持っているという優越感も勝手に感じたり。これは毎年買い換えようかという人がたくさんいるのもわかる気がする。発売から1ヶ月ほどたつと在庫も大丈夫なようだし、毎年香港に買いにいくというのもいいかもしれない。しかし高いなー。日本国内よりも高いもの買っちゃったし。ちょうど発売時期に香港ドルのレートが落ち着いてくれるといいんだけど。