萩からの帰り、山口宇部空港の近くにINK SPOTというパフェで有名なお店がある。以前から行きたいと思ってなかなか行けなかったが、山口宇部空港のほど近く草江駅を経由して空港に行くことで空き時間に行くことができた。

スポンサーリンク


まあ、草江駅の時刻表と飛行機の時刻は全然合わないからこそできる技なんだけど。

草江駅から徒歩約10分

草江駅からはだいたい徒歩10分くらい。かつてはすごく狭い道だったが、いつの間にか綺麗になっていて歩きやすい。しばらく歩くとやよい軒が見えてきてその隣にINK SPOTはある。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 5f6d

超巨大パフェも復活

かつて人気を博したというDXパフェが復活していた。なんと10年振りとのこと。そうそうこのりんごがながーく高く積まれたこの感じに衝撃を受けて行ってみたいと思ったんだった。もう10年も経つのか。初めてみてから実際に行くのに10年近くかかったのか。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 5f58

最近はインスタ映えでこういうデカ盛りが流行ることが多い。大きいと行っても2〜3人前くらいでお値段も2,000円なのでの、ペロリといけちゃうかもしれない。要予約のようだが、当日でも待てばできるらしい。今度チャレンジしてみようか。

甘くないプリンが美味しい。

メニューを見て迷ったが、フルーツにこだわりがあるわけではなさそうなので、プリンが手作りというプリンパフェをオーダー

まずは滑り止めの乗ったお皿が到着。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 5f64

そしてドーンと大きなプリンパフェが鎮座。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 5f65

このプリンが甘さがなく弾力があって、パフェとからめるとなんともいえないほろ甘苦さ、これは美味しい。プリンは甘くなくて硬いのも手作り感あっていいよね。最近はなめらかなものばかりでなかなかこういうのは見かけない。これぞ喫茶店のプリンという感じでよい。量もたっぷりだ。

山口宇部空港を旅立つ前の最後の思い出に立ち寄るのもよいね。ただ山口宇部空港からは歩けなくもないという距離なので、荷物を預けて小走りで行くか、草江駅から歩いて行くかくらいだね。1時間半ほど余裕があれば空港から十分に行って帰ってこれるだろう。空港の行き帰りにちょっと寄れるスポットがあると旅にも深みが出るってもんだ。