品川駅に降りるのはいつも羽田空港に行くときくらいなんだけど、いつも気になるのがJRの駅のホームの立ち食いそば屋にある品川丼。

スポンサーリンク


別に品川名物ってわけでもないんだろうけど、こういうここでしか食べることが出来なさそうなB級っぽいものってどうもきになる。

ちょうど夕ご飯を食べていなかったので、羽田空港からの帰りに立ち寄ってみた。

自動販売機で品川丼だけボタンが大きい。力を入れているのだろうか。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 5f55

これが品川丼。なんと鶏白湯スープ付きだ。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 5f6b

いざ品川丼が着丼。写真とは随分違って、かき揚げがタレにどっぷり使っての登場だ。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 5f75

味はやっぱり濃い。わりと味が薄味の山口県から帰ってくるとあー東京に帰ってきたぞと思うような味。毎日食べたいとは思わないが、しばらく遠征して東京に戻ってからのメシとしてはありかもしれない。立ち食い蕎麦屋で鶏白湯ってのも珍しいし、このスープはチープだがなかなかの味。

こんなのがどこの駅でもなんとか丼ってでていたら面白いかもね。高輪ゲートウェイ丼でもできないだろうか。チェーン店が増える中、こういうここでしか食べられないみたいなメニューがちょっとあると普段行かない駅にいく楽しみも増えるね。