毎年参加している故郷の萩で行われる萩城下町マラソン。これだけは連続出場が維持できていて、今回で7回目かな。

スポンサーリンク


今年は20回記念ということで20回連続出場者が表彰されていたりした。20年同じ行事に参加し続けることって難しいことだ。

ゲストは上野選手

今年のゲストランナーはかつて中央大学で箱根を沸かせた上野選手。今では立教大学の監督だそうだ。立教と箱根って全くイメージがないが、2024年に箱根駅伝出場を目指すらしい。

すっかり有名になって激戦が続く箱根予選会を勝ち抜くことができるだろうか。

前日にはランニング教室が開かれる。場所は椿の市民体育館。スタート地点でもあるいつものウェルネスパークまで行かなくていいのはありがたい。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 6077

ラダーやミニハードルを設置してのなかなか本格的なご指導だった。

全く知らなかったが、ここの体育館で昨年のTシャツが売られていた。お値段も安い。まあ余りだろうね。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 607c

看板もあちこちに設置されて、準備万端。ここからあと5キロもあるのかー。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 6078

気候がよくて走りやすい。食べ物もたくさん。

かつては雪が降ることもあったが、最近は気候がよいことが多い。今日は風も少なくて走りやすい。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 607a

近年はエイドが非常に増えた。10キロ付近で、甘酒、そば、野菜スープなど盛りだくさん。ハーフだとそこまで食べないけど、途中で足が止まったときはありがたいだろうね。それ以降もチョコやいとこ煮、みかん、バナナなど。全部で4箇所くらいあったかな。タイムにこだわらず、これらをいただきながら走るのも面白い。途中野菜スープだけいただいたが、しかしその後結構腹に来る。

今年は足が止まることもなく快調に走ることができて、2時間以内でゴールすることができた。もうずっと1時間50分台後半の平凡なタイムを維持している。近年は年齢を重ねてスピードが出なくなった。1時間50分切るのはなかなか難しいなあ。

終了後は山口県民大好きな餅まき

20回記念ということで、終了後餅まきが行われた。山口県はあちこちで餅まきが行われている気がする。はじめて餅まきというものに参加したが、結構激しい争いとなる。慣れている人はしっかりビニール袋持参だ。萩スタジアムの2階からまいて高さがあるので結構なスピードで飛んでくる。ボクは慣れていなくて思いっきり餅で頭を打ってしまった。なかなか盛り上がるが、慣れてないと危険も伴うな。それでも3つほどキャッチすることができた。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 607b

これをしっかり走り切ると年末という気がしてくる。今年も元気に走れたことを嬉しく思う。だんだん年齢を重ねてくるので、あと何回走れるだろうかと思うが、走れる限り参加したいと思う。また来年も頼むぞ。