毎年使い道に困るヤマダ電機の株主優待。

スポンサーリンク


だったら売ればいいのにと思いながらも持ち続けてしまうのが優待族の悲しいサガ。

今回は何に使おうか。そうだAirPodsProが欲しかったんだ。Apple製品で割引のないものはヤマダ電機が買うのがコスパ的には一番良い。

ヤマダ電機の株主優待を買い集める

ヤマダ電機の株主優待は1000円に付き500円割引という感じ。AirPodsProは3万円越えなので株主優待が30枚使える。

ボクは最低単元で5枚しか持っていないので、金券ショップで残りを買い集める。最安で1枚430円で購入できた。これで7%オフになる。まあもともとポイントが5%つくし、LINEのSHOPPING GOでさらに0.5%つくが、株主優待割引分にはつかないから実質1.5%くらいお得ってだけだけど。445円以下で株主優待が入手できないとポイントのことを考えるとあまり意味ないな。AirPodsProは高い買い物だし、他では値引きはないので、これでもありがたい。

なんと1ヶ月待ちだと

いざヤマダ電機へ。在庫がないようなので、予約をした。なんと1ヶ月待ちで100人ほど待っているという。隣のビックカメラでは普通に売っていたのに。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 6190

別に急がないので予約をした。予約の場合、代金は先払いとのこと。これで確実に株主優待が捌けるからこれはこれでいい。入荷が遅れて株主優待の有効期限切れなんてなったら悲しいもんね。

それにしてもなんでこんなにヤマダ電機で予約が集まるのだろうか。みんな優待族だったりして。

この間にブラックモデルとか出たらショックだけどね。まあ気長にまとう。