毎年ゴールデンウィーク前に案内の来る萩石見空港マラソン。

スポンサーリンク


今年はお知らせが来ないので、どうなったかとおもっていたが、中止の案内が。やっぱりそうかー。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 6367

まあこの状況では仕方がない。飛行機も乗れるかどうかだもんね。萩石見空港への搭乗率はいまはどんな感じだろうか。

思えば初めて出たマラソン大会が萩石見空港マラソンだった。帰省の際に萩石見空港でスタッフの方が着ていた萩石見空港マラソンのポロシャツのデザインになんとなく惹かれて走ってみたいと思ったのだった。

初めて出たのは第5回だからもう8年も立つ。最初は10キロの部、翌年はハーフマラソン。最初は空港内を走れるのが嬉しくてキロ4分とかで走っちゃって失速していた。

初めてのハーフマラソンでも1時間経過の時点で13キロまで行ってたので、これは2時間切れるかと思ったらその後大幅に失速したりしたものだ。

あれからたいして実力は伸びてないが、いまではすっかりコースも慣れて2時間切れるようになったが、その後年齢も重ねて、切れなかったり。ある意味シーズン初戦がこの大会だったので、夏に練習ができたかどうかで成果が決まっていた。坂が多くてきついしね。

毎年買っているTシャツもデザインが楽しくて、これも楽しみだった。

一度だけ仕事で行けなかったが、それ以外は終わってすぐに空港戻ってトンボ返りだったりもあったり。空港のそばなので、1泊すれば東京からでも参加できるのが魅力だ。パラダイス山元さんがいたこともあったな。空港ではちみつが作られるようになったり。ここ数年でも様々変化があった。

年々参加者は減少傾向気味で、部門が減ったり、参加賞が減ったり、スタート地点も空港ではなくなったりして合理化が進められているが、駅から送迎があったり帰りもタクシーで駅や空港まで送ってくれたりと町を上げての力の入れようが嬉しかったものだ。

こういうのって1年開くと2年ぶりに開こうかとはなかなか思えなかったりする。果たして来年は開催されるだろうか。そして何よりもANA便が維持されるかが心配だ。

来年こそは開催してほしいものだが、どうだろうか。