あーあ最近株主優待の使い方に失敗することが多い。

スポンサーリンク

株主の特権のはずなのになぜか思わぬトラブルに巻き込まれる。現金ともキャッシュレスともクーポンともお食事券とも違う存在。

その会社に出資することによって成り立っている会社相手に何故にこんな理不尽な仕打ちを受けるのかというくらい。

もう株主優待の時代は終わりなのかなー。

くら寿司の利用停止に気づけず

7月期限の優待は少ないが、そういえばくら寿司があった。

緊急事態宣言でまた行けなくなりそうなので、早めに使うことに。

最近は緊急事態宣言で期限が延長されることが多いが、延長された期限を忘れてしまうことが多くてなるべく本来の期限内に使うようにしている。

いちおう延長がされていないか株主優待のページで確認するが、特に記載はなし。よし7月中に使っておこうと思ったのがすべての間違いの始まりだ。

久しぶりに行ったが、随分とメニューが減ってしまったように見える。シャリカレーとかハンバーガーとかもうないのかー。

くら寿司といえばサイドメニューのほうが好きなくらいなんだけどね。

とはいえ、しっかり優待金額分食べていざお会計。

偽造品で一時停止って

いつの間にか支払いが自動になっている。うーんなんだか嫌な予感。こういうので株主優待は別対応を求められる事が多い。

え、まさかの一時使用停止とある。偽造品が販売されているからって、えーーー。

IMG 8661

現金でお願いします

うわーなんてこったい。店員に聞いても現金でお支払いくださいと言うだけ。株主優待のホームページまで確認して行ったのにー。

株主優待のページには記載がなく、トップページのお知らせの欄にあるのみ。店内でもレジ前にあるのみ。これはなかなか気づけないだろう。

ショックだが、店員に言っても仕方ないので、しぶしぶラインペイの2%オフクーポン使ってラインペイで支払った。

着払いで郵送しろと

どんだけ偽造品が出たんだろうか、着払いで郵送なんて初めてみた。

確かに株主優待はただの印刷された紙なので、偽造されやすいかもしれない。くら寿司のは番号すら打っていないので、甘かったといえば甘かったといえる。金券ショップでも売っていたりするが、返送された中から艤装品が見つけられるのだろうか。うっかり金券ショップで買ったのを送ったら逮捕されちゃったりして。

期限なしのお食事券が返送されてくるようだが、着払いもめんどくさそうだ。まあ仕方ないが、こういうショックを受けることが株主優待って多いんだよなー。

くら寿司もダメージが大きかろう。果たして今後の株主優待はどうなる。